サロン営業再開しております。大変ご迷惑おかけ致しましたm(__)m

2月に入りました。

私の目のケガにより1月中はしばらくお休みを頂いておりました。

ご予約頂いていた方々には、突然のご予定変更でご迷惑をかけてしまい大変申し訳ありませんでした。
まずは、私自身の治療も一区切りつきましたのでご報告させて頂きます。

左目網膜剥離でした。


写真は退院直後・・

昔、ボクシングやキックボクシングなどの選手として活動していた経験があり試合、スパーリングでの頭部、顔面への打撃蓄積でも網膜剥離になった事があり手術した経緯があります。

もう15年以上も前かと。

それ以来、定期検診は欠かさず行い手術痕も安定していたのですが今回は何の前触れもなくの自然剥離。

焦りました・・

原因は色々ありますが、加齢や手術の痕の経年による癒着、歪み、網膜になんらかのストレスがかかり、圧で薄くなった箇所から穴が空くなどで剥がれてきてしまったケースです。

一般的には格闘技をやっている人が頭部への打撃の衝撃で網膜にダメージが伝わりというイメージが強いですが、実際は近視が強い人など網膜剥離を起こしやすい傾向にあります。

また年代別では20歳代と、50歳代以降に多いことがわかっています。 中高年の人では、加齢により硝子体(しょうしたい)が変化して起こるのものが多く、網膜に孔(あな)が空くため、裂孔原性(れっこうげんせい)網膜剥離と呼ばれます。
通常はいきなり網膜がはがれるのではなく、孔が開くことから症状が進行します。
「飛蚊症」って言われる文字通り虫が浮遊しているように感じたり糸くずが見え出したりというのがよくある症状です。
ただこの飛蚊症も普通に生理現象として何ら問題ないケースも多々あるので判断が難しいところです。
目安は急に症状が進行した、黒い点々が徐々に増えだした、その変化は注視したほうが良いかも知れません。

眼球の大部分を占める硝子体は、水分を含んだ無色透明なゼリー状の蛋白質(コラーゲン繊維)ヒアルロン酸でできています。それが眼球の形を保つ役割をもちます。
そういう意味ではタンパク質・ビタミンなどの、栄養のバランスも影響することもあるかもしれません。
栄養バランスも私の症状の要因の一つかも・・皆様に健康をお伝えする仕事なのに、まずは自身を見直さなければならないかもしれません・・
反省です。


網膜剥離の症状に痛みはありません。

症状を例えるのなら目の中にカーテンの様な幕が降りてそれが視界を遮ります。
視界を遮らない箇所は視力はあります。

のぞき穴から見ているようなイメージです。

これが半分以上視界を遮ると目の中心の黄斑部へのダメージが懸念され、かろうじて失明はまぬかれても回復後の視力に様々な影響が出ますので少しでも異常を感じられたら、とにかく早く眼科医に診てもらう事をお勧めします。

特にこのご時世、病院での手術や入院となるとまずは新型コロナ対策のためにPCR検査が義務付けられ、そこから陰性と証明されないと治療に進めません。
大きな病院になるほど、その検査量は多いので待ち時間がかかり病気が進行してしまうケースがあるので大変です。

私の場合はPCR検査で陰性が確認できたのが1日、その後入院し即手術。

手術後、はがれた網膜を基の位置に戻し、その剥がれた網膜を押さえるために眼内に浮力のあるガスを入れて網膜を押さえつけ安定させる為に、10日間くらいのうつ伏せ姿勢を保ちます。

網膜は眼内の後ろ側にありますのでうつ伏せになることでガスが上昇し自然に網膜を固定する役割をしてくれるわけです。
ガスは1から2週間かけて自然に排出されます。その期間でしっかり網膜を押さえることに集中したいわけです。

例えるなら・・壁紙がはがれている場所を専用のボンドで一旦元のように張り合わせた後に、きちんとボンドが渇くまで抑えてはがれてこないようにするってイメージ。

その間は、黒くて丸い水晶体の様なもの眼球内をゆらゆらと見えています。

手術は地味に痛いです。これは個人差がありますね。治るためなのでもうしょうがない・・

そしてこのガスをいれてうつ伏せの期間も非常につらい状態で過ごします。

とにかく常に下を向いています。

1日に6回の点眼の時以外は食事もトイレも寝る時も常に顔は下向きに保ちます。

首も背中もバリッバリです・・

退院日の2日前くらいにうつ伏せは解除になり5割くらいの視界かな?戻るとスカイツリーが見える部屋だと知りました。

当たり前の景色が感じれるって本当に有難いですね。

そして、こんなコロナだなんだという状況下の中で私の治療に尽力頂けたドクターや看護師、医療関係者の方々にも本当に感謝です。


1月中、ご予定を頂いていた方々には本当にご迷惑おかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

少しの間でしたが筋トレ、トレーニング全般禁止でかなり鈍りましたが、身体は元気なので動きたくてしょうがない。
もう少し自身のトレーニングはゆっくり再開するとして、まずは皆様のサポートに全力を注ぎたく思います。

まずは定期的にお越し頂くご予約いただいていた方々を優先的に再開しております。
定期ご利用の方々には順次、個別でもご連絡させて頂いておりますので今しばらくお待ち頂けたらと思います。
もし、このブログをお読みいただきコンディショニングのご希望あれば直接ご連絡いただけましても、ご対応させて頂きます

その他・・
初めてのご利用者様の方々など、順次、予約サイト(ホットペッパービューティーなど)も承らせて頂きますので、随時ご確認頂けたら幸いです。

実は以前から決まっていたことなのですが・・
3月度も少しメンテナンスとして少しお休みいただく期間があるかもしれません。

皆様のお身体に真剣に向き合うお仕事ゆえ自身の体調もしっかり整える期間が必要なこと、ご理解いただけたら幸いです。

最後までお読みいただき誠に有難うございます。

 

 

 

 

 

「この記事を書いたトレーナー紹介はこちら」

 
 
 
 
マッサージ居樹の効果に感動!
京王線、笹塚駅から代田橋・明大前周辺でストレッチ専門店をお探しなら
慢性的な首・肩こりの方もぜひお試しください!
本気のカラダコンディショニング
40歳からの専属ボディメンテナンス

健康美容も続けられる

「ストレッチベース」
お問い合わせ:03-3370-7600
 

▼WEBからのご予約はコチラから▼

▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
【過去のおススメblog】

●簡単な腰痛対策のセルフケア

●猫背にみられる、ある筋肉の症状

●自律神経を整えるストレッチ

●自律神経の乱れ

●肩関節のインナーマッスルのストレッチ

●肩こり・猫背・巻込肩

●ランナー膝などにも効果のあるストレッチ

●肝臓のストレッチ

●腰痛対策のセルフストレッチ

●「肩の高さか?違う」を解決するストレッチ

●4月20日(木)発売のTarzan(ターザン)No717

 

pagetop